Webマガジン幻冬舎

Vol.132 March 1

Webマガジン幻冬舎




Essey
モテ☆チャンネル



イラストレーターのばばかよが、
世の中の女子の『モテ』について考える新連載!

アロマテラピー、目力メイク、お笑いライブ、個性派オシャレ……
好きなのはわかるけれど、ちょっとストーップ!!
あなたのソレ、知らず知らずのうちにモテを遠ざけていませんか?
良かれと思って楽しんでいても、
周りからすると「はい、恋愛対象外」ということもしばしばなのです。

さて、第6回は「お金をひきよせる女子」について考えてみましょう。




Essey
みそずい〜ミソジのつぶやきレター





独身女芸人代表の光浦靖子と大久保佳代子が、
TV「めちゃ×2イケてるッ!」では明かせない、
切なく痛ーいミソジの真実を手紙に託す。

大久保さんが、つらーい別れをまじ告白。
初めて聞く大久保さんの恋愛話に戸惑いながらも、
光浦さんは愛犬との切ないエピソードを語ります。
今回は泣ける、かもしれません……。




Essey
おいしい珈琲をごいっしょに



都内某珈琲豆店で働く著者が、
おいしい珈琲と出会う方法をお伝えしてゆくこの連載。

ブラジル、キリマンジャロ、モカ、マンデリン……
珈琲豆にはたくさんの種類がありますが、
味の違いなんかわからない、という方も多いのではないでしょうか。
それもそのはず。
どの豆もすべて、ただ一種類の木から穫れたものだからです。
それでは、味や香りの違いはどこから生まれるのでしょうか。




Essey
VIVA! 昭和



うっかり見落としそうな佇まいの一軒家。
僕の住む古びた家は、昭和の歴史を刻みながらもずっとありつづけてきたのです。
増築され、使われぬ温水器を背負いながら。




Essey
超魔球スッポぬけ!

新直木賞作家が徒然なるままに綴った、世の中のいろんなことを、
みなさんと一緒に笑い飛ばして行こう……と言う趣旨のエッセイです。
考えようによっては「人生を考える」というコトにも通ずるかもしれませんが、
全然通じない場合もありえます。
何回続くか現時点ではまったく読めませんが、よろしくお付き合いください。




Essey
銀座、イイ女入門



3月に入るなり、夜の銀座は桜の花に彩られ、
春も真っ盛りといったムードに包まれます。
最近、うちのクラブには、
若いつぼみのような新人のホステスが
続々と入ってきている。
新人から学ぶことは、結構多いのです!


ダイエット・パラダイス


Essey
Road to London



マラソンを走るうえで、
自分はとても恵まれた環境にいるとつねづね思う。
コーチの白戸さんも、R-BODYやアディダスの人たちも、
的確なサポートと励ましをくれる。
けれど、そんな人ばかりではないのだ。
甘やかされ過ぎかもしれない私の状況に、
大量のスパイスを降りかけてくれる人がいる。
そう、この連載の担当編集者・石原さんだ――。




Essey
底辺女子高生

あなたの卒業ソングはユーミンですか?
SPEEDですか? 加藤ミリヤですか?
私の思い出には切ない卒業ソングなどありません。
だってそれどころじゃなかったから!
今回は、留年すれすれ卒業劇、前編です。


『檸檬のころ』



Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実著
『私は薬に殺される』

1,575円(本体価格1,500円)



Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



オリンピックが終わっても、ひたすら働く買い物王。
前回、「画像が少ない!」とお叱りを受けたので、今回は画像満載です!





Official
桜井亜美通信

最近よく考えるのは「そこにいること」について。
その人がほんとの意味でそこにいるかどうか、と言ってもいいかもしれない。



Essay
愛の病

女友達の長い長い不幸なノロケ話を聞いていて、
ふと、気づいたことがあった……。
それはどんな恋愛でも、やはりするにこしたことがないのだなあ、
と再確認した小さな出来事。

狗飼恭子『幸福病』


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

目標にむかってゆく情熱と勇気が湧いてくる
成功哲学の本『自分を磨く方法』をご紹介します。
ここには、10年かけても身につけて欲しい
成長の黄金律がありますよ!


Essay
編集者ミルコの健康日記



健康にこだわり続けて早何年?
岩盤浴、もちろん既に通っておりますとも。



Regular
装幀Webギャラリー

幻冬舎文庫2月の新刊は、
「歴史小説フェア」を実施しています。
しかも帯にはプロ野球選手の新庄剛志さんが!
今回ご紹介する6册に、
新庄選手がどんな色彩を加えてくれるのかを
想像するのも面白いかもしれませんね。



今週の名文句

石田衣良『I LOVE モーツァルト』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー