Webマガジン幻冬舎

Vol.139 June 15

Webマガジン幻冬舎




Essey
モテ☆チャンネル



イラストレーターのばばかよが、
世の中の女子の『モテ』について考える新連載!

アロマテラピー、目力メイク、お笑いライブ、個性派オシャレ……
好きなのはわかるけれど、ちょっとストーップ!!
あなたのソレ、知らず知らずのうちにモテを遠ざけていませんか?
良かれと思って楽しんでいても、
周りからすると「はい、恋愛対象外」ということもしばしばなのです。

さて、第13回は「ツンデレな女子」について考えてみましょう。




Essey
おいしい珈琲をごいっしょに



都内某珈琲豆店で働く著者が、
おいしい珈琲と出会う方法をお伝えしてゆくこの連載。

「そんなに毎日珈琲を飲んで大丈夫?」
なんてことをよく聞かれます。
胃に悪いとか、眠れなくなるとか、
体に良くないイメージがいまだにあるみたいですね。
今回は、愛する珈琲の名誉を挽回!
珈琲についての正しい知識をご紹介します。




Essey
VIVA! 昭和



趣味の部屋なのか、仕事場なのか。
僕の作った書斎の変遷を二回に分けてお伝えしつつ、
書斎の意義を探ってみようかなあなんて思います。




Essey
超魔球スッポぬけ!

とあるスポ魂マンガのワンシーン。9回2死満塁、一発逆転。
そんな、ここ一番の大切なシーンで、主人公が渾身の力を込めて放った
超魔球がスッポ抜けて、ただの棒玉になってしまったら……。
ノスタルジーなホラーで沢山の読者を泣かせ続ける著者は、
普段そんなことを考えながら、あの名作の数々を生み出していました。




Essey
銀座、イイ女入門



関東地方もいよいよ梅雨入りを迎えた。
ロングドレスも銀座巻きヘアもあっさりやられてしまう、
ホステスにとっては憂鬱な季節。
なのに同僚の真理の人気が急上昇している。
なんと、彼女はこんなふうに雨を味方につけていたのだ!


ダイエット・パラダイス


Novel
カマキリ

あいつとの攻防はすでに決着がついていた。
これ以上、すべきことも見付からない。
すっかり飽きてしまった私がとった次の行動とは――?
禁断のインモラル小説、連載再開!




Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実著
『私は薬に殺される』

1,575円(本体価格1,500円)



Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



まさかの結果になってしまった、ワールドカップ初戦。
けれども、買い物王は、不眠不休で応援を続けます!





Official
桜井亜美通信

文庫『Singer Song Lovers』を読んでくれた皆さん、ありがとうございます!
今回アミは「理想の人」について考えてみました。



Essay
愛の病

人生で一度だけ、腰を抜かしたことがある。
膝から崩れ落ちるようにして、すとん、とその場に倒れこんだのだ。

狗飼恭子『幸福病』


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

伊良部に会える! と言ってもわからない方もいるかもしれませんね。
直木賞作家・奥田英朗さんが生み出した
ウルトラぶっ飛び精神科医なんです。
今回ご紹介する『町長選挙』では、
実社会に出てくるあの人、この人が出てきて……。
フィクションだとわかっているのに、想像(妄想?)が止まりません!


Essay
編集者ミルコの健康日記



ついに統計特殊出生率が1.25にまで落ち込んだニッポン。
しかし、ミルミルのまわりでは、なぜか出産ラッシュなのです。



Regular
装幀Webギャラリー

気がつけば、6月。
何だかメデたい話があちこちに。
御祝儀貧乏はいいんだけど、
ボクに春は来るのだろうか、と煩悶の日々です。
結婚というものを一度真剣に考えてみようと思い、
(誠に勝手ながら)この6册をご紹介することにしました。



今週の名文句

大野裕著『「心の病」なんかない。』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー