Webマガジン幻冬舎

Vol.144 September 15

Webマガジン幻冬舎




Essey
VIVA! 昭和



「列車よりも速く」というのは、どこのヒーローだったでしょうか。
それはともかく、世の中には生身では難しくとも、
軽自動車があれば追い抜ける列車も存在します。
今回は、そんな列車と貧乏人の一コマを。




Essey
超魔球スッポぬけ!

とあるスポ魂マンガのワンシーン。9回2死満塁、一発逆転。
そんな、ここ一番の大切なシーンで、主人公が渾身の力を込めて放った
超魔球がスッポ抜けて、ただの棒玉になってしまったら……。
ノスタルジーなホラーで沢山の読者を泣かせ続ける著者は、
普段そんなことを考えながら、あの名作の数々を生み出していました。




Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実著
『私は薬に殺される』

1,575円(本体価格1,500円)



Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



37歳の誕生日を迎えた買い物王。
久々に、時計を買ってしまいました!!





Official
桜井亜美通信

来る9月21日、いよいよ『虹の女神 Rainbow Song』が発売になります!
映画も小説も、両方チェックしてみて下さい!



Essay
愛の病

「趣味はなんですか」と聞かれると困惑してしまう。
本を読むことと映画を観ることが好きだけど、
生活の一部で仕事の一部であったりもするので趣味とは言い難い。
趣味の定義は恋の定義に似ているとふと気づいた。

狗飼恭子『幸福病』


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

「うつって一体なんだろう?」
「どんな症状をうつというのかな?」
今回は、そんな疑問にズバリ答えてくれる本をご紹介します。
ご主人がうつになられた漫画家の細川貂々さんが描く、
渾身のコミックエッセイ『ツレがうつになりまして。』。
夫婦の純愛にホロリとしますよ。


Essay
編集者ミルコの健康日記



休まずに続けるホットヨガライフ。
そんななか、ミル邸に、
黒猫「くる」がやってくることに……。



Regular
装幀Webギャラリー

幻冬舎アウトロー大賞初の大賞受賞作、
『だから山谷はやめられねえ』を読みました。
これは……面白い!
ドヤ街の男たちと寝食を共にした大学生による
ノンフィクションなのですが、
登場する男たちのアウトローっぷりが痛快で、
ページをめくる手が止まらなくなります。
というわけで、今回はアウトロー大賞の
大賞&特別賞受賞作をご紹介します。



今週の名文句

竹原和生『片岡は夏のにおい〜中学2年の夏休み〜』


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー