Webマガジン幻冬舎

Vol.149 December 1

Webマガジン幻冬舎




Essey
インド旅行記



たったひとりでインドを3ヶ月以上旅した中谷美紀さん。
行く先々で出合った愉快な人々、トホホな事件。
そんな涙と笑いの日々を綴った日記が、一冊の本になりました。
ここでは、本では掲載しきれなかった素敵な写真を、地域別に紹介します!




Essey
VIVA! 昭和



物が少ないほど暮らしは楽になります。
でも、暮らしを楽しくするための始まりをもたらしてくれる道具は必要なのです。




Essey
超魔球スッポぬけ!

とあるスポ魂マンガのワンシーン。9回2死満塁、一発逆転。
そんな、ここ一番の大切なシーンで、主人公が渾身の力を込めて放った
超魔球がスッポ抜けて、ただの棒玉になってしまったら……。
ノスタルジーなホラーで沢山の読者を泣かせ続ける著者は、
普段そんなことを考えながら、あの名作の数々を生み出していました。




Essay
たったひとりの薬害裁判

貴方の薬は安全ですか?
衝撃のベストセラー「私は薬に殺される」の著者が贈る、
生きる勇気が湧いてくるメッセージ。

日本の未来、愛する家族のために、私は決して諦めない。
たったひとりでも、こんな身体でも、きっと世の中は変えられる。

全国の薬害被害者から応援メッセージが殺到!


私は薬に殺される福田実著
『私は薬に殺される』

1,575円(本体価格1,500円)



Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



スペインから帰国した買い物王。
今回はその様子を画像満載でお伝えします。
ロナウジーニョにも会ってきました!





Official
桜井亜美通信

スペインの興奮から覚めやらぬアミ。
ダリもガウディもお腹いっぱい見てきました!



Essay
愛の病

最近、自分の仕事についてよく考える。
わたしの仕事は「文章を書いて人に読んでもらう」というものだ。
十年以上文章を書いているので、それはそれはたくさんの文字を書いた。

狗飼恭子『幸福病』


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

猫が好きでない人も、この本を読んだら好きになるかも。
もちろん、猫好きにはたまらない一冊!
だって、今回ご紹介する本の著者・浅生さんは
「猫ストーカー」を自称しているんですよ。
是非読んでみてください!


Essay
編集者ミルコの健康日記



ひとりレストラン。
しかも上等ディナー。
さて、その顛末は−−。



Regular
装幀Webギャラリー

師走です。
今回は、今年一年を振り返って、
2006年の弊社のベストセラーをご紹介します。
映画化を控えたあの作品や、
テレビなどでも紹介されたあの作品などなど、
ぜひぜひ手に取ってみてください。



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー