Webマガジン幻冬舎

Vol.162 July 1







Essey
すーちゃん

ほのぼのしたタッチの画とは裏腹に、
心に突き刺さる名作四コママンガ『すーちゃん』
(2006年4月小社刊)の一部を特別に公開します!
お金も美ぼうも男もない30代半ばの
すーちゃんの物語です。続編近々刊行予定。


すーちゃん



Lazy Diary
だらしな脱出できるかな日記



「チョクヒツ」!?
「デジパー」!?
ヒキコモリ生活がたたり、世の中から取り残された
だらしなフジタ。
禁断のし○むらで「夏のアイテム」を揃えたものの、
人生における余計な「アイテム」まで増えていたことに驚愕!
¥380ブラで嶮しい女子道を突き進め!




Essey
福ちゃん日記

福ちゃん日記

愛猫を亡くしてから5年。
ペットロスもどうやら癒えてきたころにふって湧いた
「仔猫をもらってもらえませんか」のお誘い。
久しぶりの猫との二人暮らしは、
涙と笑いと幸せのてんこ盛りなのでした……。
ほぼ日刊イトイ新聞・男子あみぐるみ部の「師匠」による
ほのぼの動物エッセイ。




Special
レッドブック ワルツの雨

奇跡の作家ユニット「RE」始動!
世界初! まったく新しい読書体験を提供する、
鉛筆でこすりながら読む物語――。
絶望に取り憑かれ逃げ出した女と、
逃げ場を求め彷徨っていた男――。
列車の中で出会った二人は、
レッドブックの地で運命と向き合った。
12月20日、全国書店にて発売決定!




Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



今回の更新を持って、7年目に突入した買い物ワールドカップ。
これもひとえに読んでくださっている皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。





Official
桜井亜美通信

最近のマイブームは心に筋肉をつけること。
アミお勧めの“心の栄養”を紹介します。



Essay
愛の病

わたしは、人にひかれるくらいの方向音痴である。
地図が読めない、というレベルではないし、
「わたしもそうなの」という人の倍は方向音痴だと思う。

狗飼恭子『幸福病』


Essay
友香の読書日記

黒谷友香

新刊が出ると読まずにはいられないほど大好きな
東野圭吾さんの新刊『夜明けの街で』をご紹介します。
今作も、ハラハラドキドキさせてもらいました!


Essay
編集者ミルコの健康日記



「紙を折る」という行為には、
なにか祈りのようなものが込められているような気がする。
だからだろうか、他の誰よりも自分の気持ちが浄化されていく。



今週の名文句

田中森一『反転 闇社会の守護神と呼ばれて』


rawumber /北村 人

rawumber /北村 人

トップページのイラストを描いている
イラストレーター北村人さんのページです。



Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
comment@@gentosha.co.jp


バックナンバー