Webマガジン幻冬舎

Vol.216 December 15

Webマガジン幻冬舎/相澤泉水




Lazy Diary
だらしな脱出できるかな日記



師走、それはライターにとって魔の月!
それは走るどころか歩くヒマもないのに、
そんな時に限って思いがけない「初体験」が!

……皆様のおかげで、「だらしな日記」に続き、
「やっぱりだらしな日記+だらしなマンション購入記」
も文庫化されました! 年末年始こそコタツでだらしな!






Interview
特別著者インタビュー



長編サスペンス作品を中心に上梓し、
話題を呼んできた高嶋哲夫さんが
初めて挑んだ歴史エンターテインメント小説が『乱神』だ。
13世紀後半の日本。
十字軍の騎士たち一行が九州の浜辺に流れ着き、
当時の執権・北条時宗と手を組んで蒙古を迎え撃つ……。
「元寇」に揺れる日本を舞台にする発想はどこから生まれたのか?
高嶋さんに話を聞いてみた。




Essay
世界おやぢ紀行

世界おやぢ紀行
幻冬舎ウェブマガジンの人気連載「メモリークエスト」
の高野秀行さん(辺境作家)をして、
「こんな女の人、見たことないよ!」と言わしめた名須川ミサコさん。
異常なまでの好奇心が嵩じて、世界約50カ国を放浪。
各国に生息する”どうしようもないけど愛すべき”おやぢ達に
求愛されたり、振り回されたり、追いかけ回されたり……。
※おやぢ:世間の常識とは一線を画す、おバカでキュートな中高年男性。

今回の行き先は南極!
しかも、77歳のおじいちゃんの付き人として!?
さてさて、そのおじいちゃん、
これがまたとんでもない人だったりして……。




Comic
沖田×華の蜃気楼家族

沖田×華の蜃気楼家族
ゲッツ板谷氏のウェブサイトに突如、登場し、度肝を抜いた驚異の新人の新連載!
元看護師で、元風俗嬢、両刀遣いで現在マンガ家。
こんな女の生きる道があるのか!?
『こんなアホでも幸せになりたい』の感動が再びよみがえる!




Short Novel
Crazy Baby

Crazy Baby

同世代の共感を得る人気作家、LiLyの小説連載開始!
女がのめり込み過ぎて失敗し、また救われもする、
仕事、恋愛、コスメ、ファション、セックス、お酒ーー。
いろんな女のコがCrazyになっちゃう瞬間、シーンを切り取った読み切り短編!
女はみんな、Crazy Baby。


※休載のお知らせ
いつもご愛読頂きありがとうございます。この度、『Crazy Baby』は、
著者出産のため、しばらくの間休載させて頂くことになりました。
再開は、2010年2月を予定しております。
楽しみにお待ち頂ければとてもうれしいです。
何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。



Essay
B-TEAM

B-TEAMKATOO! 知恵袋ネタボケ最前線
ニコニコ動画の人気実況者4人が結成した文芸部企画です。
ルーツの4コママンガ「するめいか」後半が本日アップ!
それがなんとなんと! まあ見てやってください、びっくりしますよ
「コミックバーズ」の連載もおかげさまで大好評、自主制作アニメ
「するめいか」第二シーズンもスタートと、ノリにノってるやる気と心意気をごらんあれ!


さて、B-TEAM課外活動としては、12/12深夜、渡辺浩弐さん主催のニコニコ生放送企画
「中野ゲームショウ」
に作家の乙一さんが誘ってくださり、
Revin、ルーツ、たろちんが出演。楽しくお話したり飲んだりゲームをしてきました。
そして! その場で乙一さんとB-TEAMの座談会決定、詳細はまた改めて!
また、ニコ生は涙を飲んで欠席した加藤は
ソフトバンク「週刊ビジスタニュース」(12/9号)に
コラム 「“プリキュア”のすごさと大きなお友達の困難について」を寄稿(12/16
web公開予定)、
また
「ゲームラボ1月号」(三才ブックス/12/16発売)には
たろちんがライターとして参加しています、こちらもよろしく!




Essay
うちの食ノート

うちの食ノート

フードコーディネーターとして活躍する広沢京子さんの食ノート。
住みなれた東京を離れ、九州の福岡へと嫁ぐことになった広沢さん。
食の宝庫・福岡での新生活は発見の毎日で、その食文化に好奇心が止まりません。
やがて“うちの味”である日々の食卓にも様々な変化が……。
広沢家の食にまつわるおいしい話を綴ったノートをぜひ開いてみてください。

いよいよ冬本番。寒さも厳しくなってきました。
そんな時、うれしいのがあたたかいスープ。
今回のおすそわけレシピは、この季節に常備して
おきたい≪鶏のスープ≫など3品です。




Diary
パリごはん

パリでパティシエの夫とふたりの子どもと暮らす雨宮塔子さんが、
日々のおいしい食事、パリでの日常を綴る日記エッセイ。

元フジテレビの同期のアナウンサー、平松あゆみちゃんのお家にお呼ばれしました。
子供たちはホットプレートで焼いた餃子に歓声、
大人たちはココット鍋で煮込まれた参鶏湯で心身ともにほかほかになりました。
そして、ピエール・エルメ”をはじめ“ジャン=ポール・エヴァン”
“ラ・メゾン・デュ・ショコラ”“アルノー・ラレール”と
錚々たる面々が出店するショコラの祭典で、存分にチョコラを堪能しました。


雨宮塔子



NONFICTION
メモリークエスト

メモリークエスト

ついに、『メモリークエスト』刊行!
前代未聞のビッグプロジェクトを
遂行した高野さんのインタビューは

こちら!




Diary
前進する日もしない日も

短大を卒業した夜、「大人になりたくない」と泣いた。
厳しい社会に放り出されてきちんと生きていけるのか……
不安と畏れに押しつぶされそうだった。
それから20年。大人になったような、なってないような。
「大人になるということ」はどういうことか、考えます。




Diary
文科系ママさんダイアリー


おもちゃを欲しがるのは子供の性(さが)。
堀越さんの娘さんもその例に漏れず、なわけで……。
「消しゴムはんこ」を自作するに至った堀越さん、
さてさてどうなる?

萌える日本文学



Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



2009年最後の買い物ワールドカップです。
スポーツジャーナリストとして、9年目を迎えた買い物王。
これからも宜しくお願いいたします!





Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

自分自身のことでご相談です。
約10年間、特殊なひきこもりという思春期の問題に取り組んできました。
いつ終わるとの知れないトンネルの中を戦い続けてきましたが、
3年程前に知り合った同じ悩みを持つ男性に支えられて徐々に脱出しました。
私は生まれて初めて「人生」というものを
始める場所を見つけられるのでしょうか?
アドバイスをお願いいたします。

松村さんに占ってほしいご相談、引き続き24時間受付中です。



Essay
愛の病

わたしは歳をとったのだと、思う。

狗飼恭子『ロビンソン病』


Regular
装幀Webギャラリー

早いものでもう年の瀬。
今年一年はみなさんにとって
どのような年でしたか。
さて、2009年最後のウェブマガジンです。
今回は、年末年始のお休みで読んでいただきたい
本をご紹介いたします。
今年一年、どうもありがとうございました!



今週の名文句

『俺ひとり ひと足早い遺書』白川道


Official
桜井亜美通信

アミ日記は最終回を迎えましたが、過去の日記はこちらで読む事ができます。
また、最近のアミの動向は、
オフィシャルブログ
KYANOS-BLUE
をチェックして下さい!



相澤泉水

相澤泉水

トップページのイラストを描いている
相澤泉水さんのページです。


Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
webmagazine@gentosha.co.jp


バックナンバー