Webマガジン幻
冬舎

Vol.243 April 1


このたびの東日本大地震でお亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

Webマガジン幻冬舎/横地広海知
©横地広海知




緊急告知

ふくしまのために歌いたいんだ。いいだろ?

曲を配信し、収益の全額を故郷の福島に寄付することを宣言した、
福島県民による伝説的ユニット「猪苗代湖ズ」。
震災被害に揺れる故郷のために立ち上がった4人の男に敬意を払い、
彼らの活動を告知させていただきます!


“I love you & I need you ふくしま”



Special
『砂上のファンファーレ』(早見和真著)特設サイト

Webマガジン幻冬舎: 『砂上のファンファーレ』(早見和真著)特設サイト

2008年に後に映画化される『ひゃくはち』で
作家デビューを果たした早見和真さんの
3作目の長編小説『砂上のファンファーレ』が、
3月11日に発売になりました!
「家族」を巡る、
まったく新しいエンタテインメント小説です。
読者プレゼント(著者サイン本)や
立ち読みコーナーなど、
充実の特設サイト、ぜひご覧になってください!





Special
『関東郡代 記録に止めず 家康の遺策』(上田秀人著)特設サイト

Webマガジン幻冬舎: 『関東郡代 記録に止めず 家康の遺策』(上田秀人著)特設サイト

2月9日に刊行された
『関東郡代 記録に止めず 家康の遺策』。
おかげさまで大好評です!
ただいま3刷! 5万5千部突破!
徳川家康の遺産を巡る暗闘を描いた本書を
まだお読みでない方はぜひ!





Essay
日本の国宝

国宝とは、重要文化財のなかで
「世界文化の見地から価値の高い」「たぐいない国宝の宝」
として国が指定したもので、
絵画、彫刻、工芸品など計1079あります(H21年度指定分まで含む)。
そのなかから選りすぐりの「宝」を、
新進気鋭の美術ライター橋本麻里が解説します。
めくるめく宝の世界にようこそ。




Lazy Diary
だらしな脱出できるかな日記



あの東日本大震災から3週間。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
失ってしまった日常と、続いていく日々のなか、
どうか少しでも早く、多くの人が穏やかな気持ちを
取り戻せることを、心から祈っています。
今回の「だらしな」は、3月11日から。
ちょっと長めでお届けします。






Essay
煩悩短編小説

Webマガジン幻冬舎: せきしろ×木村明浩(バッファロー吾郎) 煩悩短編小説

貪、瞋願、痴、慢、疑、見……など、衆生の心身を
わずらわし悩ませる煩悩に、せきしろ×木村明浩が挑む。
108字(以内)×108編の文学誕生!!





Comic
沖田×華の蜃気楼家族

沖田×華の蜃気楼家族

ゲッツ板谷氏のウェブサイトに突如、登場し、度肝を抜いた驚異の新人の新連載!
元看護師で、元風俗嬢、両刀遣いで現在マンガ家。
こんな女の生きる道があるのか!?
『こんなアホでも幸せになりたい』の感動が再びよみがえる!


『蜃気楼家族』は今回をもちまして、
第二部終了となります。
第三部開始は6月を予定しておりますので、
しばしお待ちください!






Essay
世界おやぢ紀行

世界おやぢ紀行

幻冬舎ウェブマガジンの人気連載「メモリークエスト」
の高野秀行さん(辺境作家)をして、
「こんな女の人、見たことないよ!」と言わしめた名須川ミサコさん。
異常なまでの好奇心が嵩じて、世界約50カ国を放浪。
各国に生息する”どうしようもないけど愛すべき”おやぢ達に
求愛されたり、振り回されたり、追いかけ回されたり……。
※おやぢ:世間の常識とは一線を画す、おバカでキュートな中高年男性。

嵐を呼ぶ女・名須川さんにも少女時代があった。
そして、その頃から嵐を呼ぶ女だった……。




Essay
毎日が大河

毎日が大河

圧倒的な現実を目の当たりにして、私たちがやるべきこと。

「毎日が大河」は月1回(毎月1日)の更新です。





Diary
前進する日もしない日も

短大を卒業した夜、「大人になりたくない」と泣いた。
厳しい社会に放り出されてきちんと生きていけるのか……
不安と畏れに押しつぶされそうだった。
それから20年。大人になったような、なってないような。
「大人になるということ」はどういうことか、考えます。




Essay
安藤幸代のNY料理修行!

Webマガジン幻冬舎: 安藤幸代のNY料理修行!

ゴルフ中継などでおなじみ、元フジテレビアナウンサーの
安藤幸代が、突如ニューヨークへ移住。その目的はなんと、
語学留学を兼ねた、料理修行!
つたない語学力で、はたしてニューヨークの最先端料理をマスターできるのか?





Essay
お前の目玉は節穴か season 2

お前の目玉は節穴か season 2

「節穴2」に初の女性ライター登場!
畑菜穂子がテーマに選んだのは「パックンたまご!」という昔のテレビ番組。
インターネットで何でも見れるというこのご時世にアーカイブがほとんどないという幻のコンテンツだが、
関わっていたひとを見ると、シティボーイズ、宮沢章夫など、いまも活躍するひとばかりじゃないか。
子どものころにみた不思議な映像体験から、番組の実体、ひいては80年代に迫っていくシリーズ。
まずは、うろ覚えの視聴者たちによるうろ覚え座談会からスタート!




Essay
中西哲生の買い物ワールドカップ2



震災から20日が経ちました。
我々ができることは、普通の経済活動を送って経済を動かすこと。
買い物王は、買い物をしました。





Essay
日本の国宝

海と山といつものごはん

五年ぶりにお料理絵日記を再開することになりました。
この五年のあいだにわたしは出産を経験し、今子育ての真っ最中。
住まいも東京から三浦半島のつけ根あたりの海辺にうつしました。
前回までの日記とはまた生活もガラリとかわり、食卓の様子も変化しています。
そんな日々をまたつらつらと書いていこうと思いますので、
どうぞおつきあいくださいませ。




Essay
南里秀子 猫と人と古民家と

Webマガジン幻冬舎: 南里秀子 猫と人と古民家と

東京在住のキャットシッター・南里秀子が和歌山の
古民家に一目惚れ!
「ついに見つけてしまった、私の古民家、うふ、うふ」
運命の出会いに心ときめかせる日々もつかの間、
築200年の古民家は、そう簡単に道を開いてはくれない
のであった……。試されるは、己の信念?
次々にふりかかる幾多の試練を乗り越えて、
理想の家を完成させられるのか!?
現在進行形! 古民家再生(ときどき、猫)エッセイ。





Essay
愛の病

わたしはただ、抱きしめて、
感情を共有して、大声で泣きたい。

狗飼恭子『ロビンソン病』


Essay
千駄ヶ谷占星術研究所

自分自身のことでご相談です。
つい先日お付き合いしていた男性と別れてしまったのですが、
そのことがきっかけでとても苦しい日々を送っています。
これから良い人に出会える可能性はあるのでしょうか?
アドバイスをいただけると嬉しく思います。

松村さんに占ってほしいご相談、引き続き24時間受付中です。




Comic
ときめかない日記

Webマガジン幻冬舎: 能町みねこ

今日も誰にもときめかなかった……。
「モテ」とは対極の人生を歩んできた非モテ女子のめい子。
念願の二人用のソファーを手に入れるも、シート隣りにぽっかり
空いた穴が、何となく切ないこの頃。
26歳、恋も彼氏もまだ遠い。
迷走するアラサー女子に明日はあるのか?

一部女子から絶大な共感と支持を得た『くすぶれ!モテない系』
の著者による新連載コミック!!


「ときめかない日記」は月1回、毎月15日の更新です
(掲載原稿は、3月15日号のものです)






Novel
カミシンデン奇譚

Webマガジン幻冬舎: 宮田珠己

郊外の古びたニュータウン、カミシンデン。
時間と空間がねじれたこの村では、
彼方此方に“もうひとつの世界”が出没する。
虚実が交錯する不思議な5つの物語を、集中連載。
宮田珠己、初の小説!


このたびの東日本大震災の影響により
執筆が遅れています。状況が整い次第更新いたします。






今週の名文句

ルアンヌ・ライス『天にも昇る幸せ』


Regular
装幀Webギャラリー

長らくご愛読いただいた当連載ですが、
今回で最終回です。
弊社が自信を持ってお送りする
「創立記念作品」をご紹介いたします。


Official
桜井亜美通信

アミ日記は最終回を迎えましたが、過去の日記はこちらで読む事ができます。
また、最近のアミの動向は、
オフィシャルブログ
KYANOS-BLUE
をチェックして下さい!





Webマガジン幻冬舎は毎月1日・15日に更新されます。

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。
webmagazine@gentosha.co.jp


バックナンバー