ヤシキケンジ サムライブルー 酔いどれ観戦記

 どうしたのかと思うくらいに日本代表は強くなっている。
 最終予選の日本代表というと苦戦接戦は当たり前、パスは繋がらずシュートは吹かしボールは奪われピンチの連続。そんなハラハラしていた頃が懐かしく思えるほど、今の日本代表は驚くほど強くなっている。
 もちろんホーム2連戦に加え、ヨルダンの監督が指摘する通り日本から移動することない分疲れも時差もなく選手たちのコンディションが良かったのは紛れもない勝因要素であると思うが、ここまでの圧勝を見せられてしまうと試合前にTVで散々ヨルダンを強敵だと煽っていたのが、一体何だったのかと思ってしまう。
 ゴール前でシュートを譲り合っていた頃の日本代表の姿はなく、外すことを恐れずシュートを打つ。シュートを打たなければゴールはないという事実。パスが繋がらず失敗しても素早く切り替えボールを奪い返し幾度もゴールに向かってゆく姿勢。どれもこれも私の人生には足りない姿勢ばかりだと反省する気持ちで酒を飲み悪酔いしそうな気持ちで試合を観ていた。そんな私の人生はどうでもいいが、思い返せばザックJAPANの初陣であるアルゼンチン戦を私は会場で観戦していた。
 こともあろうか、ベストメンバーのアルゼンチン代表を相手に1-0で日本は勝ってしまったのである。あのときの試合会場の雰囲気は妙だった。1-0のまま試合は後半30分にもなろうかという時間帯になると、会場には「日本がアルゼンチンに勝つの? ウソでしょ?」という雰囲気が漂いはじめていたのである。勝てるという前向きな気持ちよりも、勝っていいの? というよく分からない微妙な雰囲気が充満していた。相手はあのメッシを要するアルゼンチン。そんな相手に日本が勝っていいのか? 生メッシ見れて嬉しい、強いアルゼンチンに善戦する日本が見れたら満足、負けて当然でよもや勝つなんていうことは想定外。その日本がアルゼンチンに勝ってしまったものだから、観客を含めた日本のサッカー関係者は思いがけない勝利に戸惑いを隠せなかった。アルゼンチンの調子が悪かった、今日は運が良かった、親善試合だったから、公式戦じゃまず勝てない、などと勝った理由よりも「勝ってしまった言い訳」を探していた。強敵に勝つことに慣れていない日本だから。
 そう考えると、まぐれでもアルゼンチンに勝ちアジアカップも制した日本が最終予選とはいえヨルダンに快勝するのは当然の話である。
 そんな当然のことを忘れているのは見る側のこちらだけで、選手たちは油断も慢心もなく、気を引き締めながら当然のことだと思っていたのかも知れない。

 圧勝することに慣れていないウブな私は、ただただこのヨルダン戦の快勝をどう喜んでいいのかよく分からないでいる。
 素直に喜べばいいのだろうが、強い日本代表に照れているような、どうもはじめましてよろしくお願いしますと、モジモジしてる感じさえする。

 そして選手たちが活躍すればするほど、松木&セルジオは驚きを隠せず個性を出せず凡百の解説(プレー)に甘んじているように見受けられる。
 ナイスナイスを連発するだけの松木、皮肉を言うべき個所も見られず挙句の果てに相手のディフェンスが弱いと相手をこきおろすセルジオ越後。もちろん、日本選手の良いプレイには褒めもするが、力のないコメントに終始するばかり。
 日本が活躍すればするほど「松木&セルジオは消えてしまう」という法則はあるのかないのか、これからの最終予選でも見極めていきたいところだ。

 香川&長友選手の左サイドに注目が集まるが、今回のヨルダン戦は右サイドの岡崎&内田選手が大いに効いていた、などと知った風なことを言うよりも、私が心配しているのは前田選手と遠藤選手である。
 最終予選のこの2戦、間違いなく活躍している両選手だが、唯一の心配事がある。前田選手は30歳、遠藤選手は32歳。ブラジルW杯が行われるのは2014年。あと2年後の本大会まで彼らは調子を維持できるのだろうか。
 世界的に見ると、30代後半になってもクラブの一線で活躍する選手はいるようだが、さすがに代表には呼ばれていない場合が多い。
 まあ、私が心配したところで2人が若返るわけでも年齢を詐称するわけでもどうなるわけでもない。
 次の第3戦のオーストラリア戦(アウェー)こそ、日本の進化・真価が試される試合ではないか。勝てば勝ち点9! 最終予選突破に大きく近づける。強い日本に照れなくてもいいようになれる絶好の機会である。
 とりあえず余計な心配などせずに、次のオーストラリア戦でも快勝を期待するしかない!!

Webマガジン幻冬舎
サムライブルー 酔いどれ観戦記

ヤシキケンジ

ライター。1979年生まれ。構成・アニメ・ドラマ・雑誌・ラジオ等で時々、仕事。10代の頃はジャニーズjr.の中に人知れず紛れ込んでおりました。今はポンコツ。

Webマガジン幻冬舎
サムライブルー 酔いどれ観戦記

バックナンバー

2013年10月15日

2013 欧州遠征 強化試合 日本 vs ベラルーシ

2013年10月13日

2013 欧州遠征 強化試合 日本 vs セルビア

2013年9月10日

キリンチャレンジカップ2013 第2節 日本 vs ガーナ

2013年9月6日

キリンチャレンジカップ2013 第1節 日本 vs グアテマラ

2013年8月19日

キリンチャレンジカップ2013 第1節 日本 vs ウルグアイ

2013年8月1日

EAFF東アジアカップ2013 決勝大会 日本 vs 韓国

2013年7月27日

EAFF東アジアカップ2013 決勝大会 日本 vs オーストラリア

2013年7月23日

EAFF東アジアカップ2013 決勝大会 日本 vs 中国

2013年6月25日

FIFA コンフェデレーションズカップ ブラジル 2013 groupA 日本 vs メキシコ

2013年6月19日

FIFA コンフェデレーションズカップ ブラジル 2013 groupA 日本 vs イタリア

2013年6月17日

FIFA コンフェデレーションズカップ ブラジル 2013 groupA 日本 vs ブラジル

2013年6月15日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 最終戦 日本 vs イラク

2013年6月5日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 第7戦 日本 vs オーストラリア

2013年6月1日

キリンチャレンジカップ2013 vs ブルガリア

2013年3月28日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 第6戦 日本 vs ヨルダン

2013年3月25日

国際親善試合 vs カナダ

2013年2月8日

キリンチャレンジカップ2013 vs ラトビア

2012年11月15日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 第5戦 日本 vs オマーン

2012年10月20日

欧州遠征 第二戦 日本 vs ブラジル

2012年10月15日

欧州遠征 第一戦 日本 vs フランス

2012年9月15日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 第4戦 日本 VS イラク

2012年9月10日

キリンチャレンジカップ 日本 VS UAE

2012年8月21日

キリンチャレンジカップ 日本 VS ベネズエラ

2012年8月16日

ロンドンオリンピック2012 男子サッカー 決勝トーナメント3位決定戦 日本 VS 韓国

2012年8月10日

ロンドンオリンピック2012 男子サッカー 決勝トーナメント準決勝 日本 VS メキシコ

2012年8月6日

ロンドンオリンピック2012 男子サッカー 決勝トーナメント1回戦 日本 VS エジプト

2012年8月1日

ロンドンオリンピック2012 男子サッカー グループD 日本 VS ホンジュラス

2012年7月29日

ロンドンオリンピック2012 男子サッカー グループD 日本 VS スペイン

2012年7月15日

ロンドンオリンピック2012 男子サッカー 壮行試合 日本 VS ニュージーランド

2012年6月15日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 第3戦 日本 VS オーストラリア

2012年6月11日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 第2戦 日本 VS ヨルダン

2012年6月5日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 第1戦 日本 VS オマーン

2012年6月2日

2014 FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選に向けて

Webマガジン幻冬舎 最新号 INDEXバックナンバー

Copyright © GENTOSHA INC. All rights reserved.
Webマガジン幻冬舎に掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。webmagazine@gentosha.co.jp